PAGETOP
1949年日本初の「時間目盛り」入り手帳として誕生したNOLTY(ノルティ)・能率手帳。2019年に誕生70周年を記念して、銀座 伊東屋 本店 G.Itoya10Fの「HandShake Lounge」にてスペシャルイベントを開催いたしました。銀座通りを見下ろせる抜群のシチュエーションの中、「NOLTY・能率手帳ゴールドメンバーズクラブ」(以下、GMC)会員限定企画として、抽選で選ばれた30名をご招待し「能率手帳ゴールド」の製造工程や制作秘話を特別にご紹介するトークセッション、さらに当日限定のオリジナル手帳バンド作り、70周年限定商品の先行販売などを行いました。 1949年日本初の「時間目盛り」入り手帳として誕生したNOLTY(ノルティ)・能率手帳。2019年に誕生70周年を記念して、銀座 伊東屋 本店 G.Itoya10Fの「HandShake Lounge」にてスペシャルイベントを開催いたしました。銀座通りを見下ろせる抜群のシチュエーションの中、「NOLTY・能率手帳ゴールドメンバーズクラブ」(以下、GMC)会員限定企画として、抽選で選ばれた30名をご招待し「能率手帳ゴールド」の製造工程や制作秘話を特別にご紹介するトークセッション、さらに当日限定のオリジナル手帳バンド作り、70周年限定商品の先行販売などを行いました。
能率手帳ゴールドの制作秘話を披露したのは、ゴールド制作の中核を担う二人。皮革のスペシャリスト・株式会社シーワイ・ラボ 代表取締役 矢野千昭氏と、こだわりの製本を手がける、新寿堂 <㈱日本能率協会マネジメントセンターグループ>取締役 二宮昌愛です。詳細な製造工程はもちろん、多くの場面で「職人の手作業」によりゴールドは作られているということなどを熱演しました。事実、矢野氏は、仕入れた最上級のヤンピー(羊革)を1枚1枚目視と熟練の技で確認を行い、能率手帳ゴールドにふさわしいものだけを選別。仕上げの型抜きも、矢野氏が責任を持ち全て手作業で抜いています。一見、寸分違わないハイクオリティで仕上げられていますが、実はどれも唯一無二の逸品なのです。二宮氏からは、複数の工程で多くの職人たちが携わっており、何気なく見える仕上がりも実は熟練した技術が必要であり、手作業が多いので1日にできる数も限られている。という制作の裏話を紹介しました。 能率手帳ゴールドの制作秘話を披露したのは、ゴールド制作の中核を担う二人。皮革のスペシャリスト・株式会社シーワイ・ラボ 代表取締役 矢野千昭氏と、こだわりの製本を手がける、新寿堂 <㈱日本能率協会マネジメントセンターグループ>取締役 二宮昌愛です。詳細な製造工程はもちろん、多くの場面で「職人の手作業」によりゴールドは作られているということなどを熱演しました。事実、矢野氏は、仕入れた最上級のヤンピー(羊革)を1枚1枚目視と熟練の技で確認を行い、能率手帳ゴールドにふさわしいものだけを選別。仕上げの型抜きも、矢野氏が責任を持ち全て手作業で抜いています。一見、寸分違わないハイクオリティで仕上げられていますが、実はどれも唯一無二の逸品なのです。二宮氏からは、複数の工程で多くの職人たちが携わっており、何気なく見える仕上がりも実は熟練した技術が必要であり、手作業が多いので1日にできる数も限られている。という制作の裏話を紹介しました。
開場するやいなや、GMC会員の皆様が向かったのがこちらの販売ブース。2020年だけの限定品を目当てに、トークショーが始まる寸前まで、多くの会員様が商品を手に取られていました。70周年を記念して作られた「能率手帳ゴールド」(普及版、小型版)は、通常の黒に加え、新たにキャメル、グリーン、ボルドー、ネイビーの4色を展開(ネイビーは、銀座 伊東屋 本店でしか手に入らない限定品です)。もちろん、全てゴールドの代名詞ヤンピー(羊革)仕様。「NOLTY 能率手帳4年日誌」(黒、青、緑、赤、黄)は、今日の自分を振り返ったり、日々の思い出を綴るのに最適。他にはない「4年間」という人生の記録を刻むことができま。さらに、「Kobe INK物語」とコラボレーションした、万年筆用オリジナルインク(2色)。清らかなブルーと生命力を感じるグリーンは、能率手帳ゴールドのクリーム色の用紙に映える美しい発色です。*70周年限定商品は売り切れ次第、全て販売終了となります。 開場するやいなや、GMC会員の皆様が向かったのがこちらの販売ブース。2020年だけの限定品を目当てに、トークショーが始まる寸前まで、多くの会員様が商品を手に取られていました。70周年を記念して作られた「能率手帳ゴールド」(普及版、小型版)は、通常の黒に加え、新たにキャメル、グリーン、ボルドー、ネイビーの4色を展開(ネイビーは、銀座 伊東屋 本店でしか手に入らない限定品です)。もちろん、全てゴールドの代名詞ヤンピー(羊革)仕様。「NOLTY 能率手帳4年日誌」(黒、青、緑、赤、黄)は、今日の自分を振り返ったり、日々の思い出を綴るのに最適。他にはない「4年間」という人生の記録を刻むことができま。さらに、「Kobe INK物語」とコラボレーションした、万年筆用オリジナルインク(2色)。清らかなブルーと生命力を感じるグリーンは、能率手帳ゴールドのクリーム色の用紙に映える美しい発色です。*70周年限定商品は売り切れ次第、全て販売終了となります。
イベントの記念土産として、用意したのが「オリジナル手帳バンド」です。NOLTYのロゴが刻印された、限定色を含めたヤンピー5色のチャーム(黒、キャメル、グリーン、ボルドー、ネイビー)から好きな色を選んでいただき、手帳バンドに貼り付けます。チャーム選びには、GMC会員様それぞれの個性が出ており、色の組み合わせを楽しみながら、自分だけの一本をお持ち帰りいただきました。会場には、本物をリアルに再現した超特大の「NOLTY 能率手帳」を用意。ご参加いただいたGMC会員の皆様に、NOLTYへのメッセージやイベントの感想を書いた付箋を貼り付けていただきました。イベント終了後は、70周年を祝う付箋のメッセージに囲まれ、絶好の撮影スポットに。本イベントにご参加いただきました皆様、心より感謝申し上げます。今後のNOLTYにも是非ご期待ください! イベントの記念土産として、用意したのが「オリジナル手帳バンド」です。NOLTYのロゴが刻印された、限定色を含めたヤンピー5色のチャーム(黒、キャメル、グリーン、ボルドー、ネイビー)から好きな色を選んでいただき、手帳バンドに貼り付けます。チャーム選びには、GMC会員様それぞれの個性が出ており、色の組み合わせを楽しみながら、自分だけの一本をお持ち帰りいただきました。会場には、本物をリアルに再現した超特大の「NOLTY 能率手帳」を用意。ご参加いただいたGMC会員の皆様に、NOLTYへのメッセージやイベントの感想を書いた付箋を貼り付けていただきました。イベント終了後は、70周年を祝う付箋のメッセージに囲まれ、絶好の撮影スポットに。本イベントにご参加いただきました皆様、心より感謝申し上げます。今後のNOLTYにも是非ご期待ください!
お客様のご感想 お客様のご感想  
  • twitter
  • facebook